YOSSY'S UK BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback(-) commnet(-) | ↑TOP |

ギリシャの弦楽器奏者 VS Slayer

  • スレイヤーの名作『レイン・イン・ブラッド』の“静かなる”トリビュート!?

    CDJournal.com

    スレイヤーのヘヴィー・メタルの楽曲をErik HindsというギリシャのギタリストがH'arpeggioneという18弦ギターを使ってカバーしてます。楽器が珍しいだけでなく、音楽性もかっこよい。音楽の新しい方向性を追求しつつ、この18弦の楽器の知名度を高める形になってるのがうれしい。

    いわゆる弦楽器好きのサウンドなんだけど、見事に聞き手がかぶってない!クレイジー。

    試聴リンク:
    CD Baby: ERIK HINDS: Reign In Blood
    スポンサーサイト
  • | trackback:1 | commnet:3 | ↑TOP |
    コメント
    トラックバックありがとうございました。
    トラックバックありがとうございました。
    18弦だったんですね。間違えてました。
    チェロみたいにデカイんですね。
    2005/06/24(金) 07:47:41 | URL | メタル三面記事
    トラックバックありがとうございました
    トラックバックありがとうございます。

    いいネタがいっぱいあるブログなので、
    私のブログで紹介させて頂きたいと思います。
    2005/06/24(金) 08:49:35 | URL | チェルノブ
    >メタル3面記事さん
    こんにちは。コメントありがとうございます。
    このErik Hindsが元々Slayer好きだったのか、
    あるいは弦楽器のマニアとして変わったことに
    挑戦したかったのか、そこが知りたいなって思ってます。

    >チェルノブさん
    こちらこそいろいろ記事を紹介していただいてありがとうございます。よろしければまたお越しください。
    2005/06/25(土) 00:57:53 | URL | yossy
    コメントする










     
    このエントリーのトラックバックURL

    これがこのエントリーのトラックバックURLです。
    このエントリーへのトラックバック
    slayerの弦楽器カバー、rahzel マイクパットン
    ■Slayerの弦楽器カバー Slayerの名作「ReignInBlood」を全
    2005/06/30(木) 22:44:50 | william
    YOSSY'S ARCHIVE
    YOSSY'S TWITTER
    ABOUT YOSSY
    ENTRIES
    YOSSY'S BOOKMARK
    COMMENT
    YOSSY'S ARCHIVE
    CATEGORIES
    TRACKBACK
    SITE INFO
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。