YOSSY'S UK BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback(-) commnet(-) | ↑TOP |

ネタを増やすか社会的なメッセージを増やすか

  • ブロガーの増加が「匿名」を吹き飛ばす? 米国の例に学ぶ - from ガ島通信 メディア崩壊の現場を歩く
    nikkeibp.jp
    「日本のブログは数が増えているのに、なぜアメリカのように政治やマスコミに対して影響力がないのか」、「日本のブロガーは社会に対してどのような役割を果たせるのか」
    この記事を読んで数ヶ月前のこちらの記事も思い出した。
  • 佐々木俊尚の「ITジャーナル」:シニカルな日本のインターネット
    これら2つは日本やアメリカのネット文化を比較している記事なんだけど、どこの国でも「日常生活で得られない要素がインターネット上で補われている」ということは大原則としてあるんじゃないかな。ネットの世界がその国の国民性をよく表しているかと言うと、それは違うかなと思う。これはハリウッドのエンターテイメントがアメリカの文化を代表しているかといえばそれも違う、ということと似ていると思う。やっぱりハリウッドは、実際のアメリカにはない夢の世界を作り上げてる。

    メインストリームがあって、サブカルチャーがあって、さらにネットの世界はもっと主流から遠い何かを捉えてると思う。

    僕が一番気にかかるのは、日本のネットの世界できちんと政治やマスコミに対して意識しながら社会的なメッセージを発しても反応が少ない、ということ。逆にさり気なく取り上げたくだらないネタが、ものすごいアクセスを稼いだり、書く方としてはとてもやってられないという気分にさせられる。

    ただ、一時的にちょっとしたネタで増えたアクセスというのは、ビジターとして定着しない方が多いんだよね。そういうネタを見たい層を意識してblogをやるなら、徹底的にネタを載せ続けないとだめみたいな感じ。

    ソース:
    TKFM 80.0GHz Radio
    スポンサーサイト
  • | trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
    コメント
    TBどうもです。

    yossyさんが気に掛かるところ。
    眞鍋かをりの注目がすごいというところに如実に現れてますもんね。彼女は何も悪くありませんが,むしろ,それに反応する私には一罪ありですね。

    あと,ブログタイプって番組。ブログのイメージを「日記」に一本化してしまいそうなことがすごい懸念してしまう今日この頃です。そうなったら,もう終わりかと。
    2005/06/25(土) 19:24:08 | URL | tkfm
    tkfmさんこんにちは。

    眞鍋かをりは例として極端ですが、彼女の場合も
    ネタだろうが何だろうがTBをもらえるような立場に
    なってしまって、彼女にとってゲーム性とかおもしろみのない状態になってる気がします。

    書き手にとって、相手である読み手の気持ちが読めなくなるとうまく書けなくなるんじゃないかな。彼女blogに関しては最近調子悪い感じですよね。

    そのTV番組とか昨今のWebの書籍化の動きもやっぱりインターネットの世界をおもしろくするものではないような気がします。カジュアル化されすぎる傾向にあるのはよくないというか。
    2005/06/26(日) 01:47:16 | URL | yossy
    コメントする










     
    このエントリーのトラックバックURL

    これがこのエントリーのトラックバックURLです。
    このエントリーへのトラックバック
    YOSSY'S ARCHIVE
    YOSSY'S TWITTER
    ABOUT YOSSY
    ENTRIES
    YOSSY'S BOOKMARK
    COMMENT
    YOSSY'S ARCHIVE
    CATEGORIES
    TRACKBACK
    SITE INFO
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。