YOSSY'S UK BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback(-) commnet(-) | ↑TOP |

Musical Batonを渡されちゃったよ!

sasapongさんから来た、音楽の話題を人から人に渡していくMusic baton。

ちょっとねずみ講っぽくて正直苦手~と思いつつ書き始めたらどんどん書いてしまった。
1) Total volume of music on my computer:(自分のPCに入ってる音楽ファイルの容量)
Cドライブ40GB+Dドライブ80GB=合計120GB
その内、100GBはオーディオファイル、ビデオファイル(ほとんどミュージックビデオ)でいっぱいです。最近はダウンロードしたまま聞かなくなっていたファイルを少しづつ整理したりしています。
2) Song playing right now:(今聴いてる曲)
Ashley MacIsaac - [I don't need this]

カナダのケイプ・ブレトン島出身のフィドル奏者Ashley MacIsaacのアルバムから。
3) The last CD I bought:(最も最近買ったCD)
Chapter11 - [Good times EP]

今年夏日本盤を初めてリリースする予定のレゲエ+ダンスホール+ヒップホップのミクスチャー・バンドChapter 11。カリフォルニア・ロングビーチのインディーズ・レーベルDime city recordsから出ているものを、先々週Paypal初めて使って購入。プロデューサーから直々にメールが来たので、挨拶を兼ねて感想を書いて今週中にお返事のメールを送る予定。
4) Five songs I listen to a lot, or that mean a lot to me:(よく聞く,または自分にとって大きな意味のある5曲は?)
  • Sublime - [April 29, 1992 (Miami)]

    人種差別を発端として1992年カリフォルニアで起きた暴動を取り上げた歌。楽器屋に侵入してギターとPAを揃えたエピソードや州兵に向かって挑発する姿が描かれる歌詞に、時空を越えた共感を覚える。

  • Charles Mingus - [The black saint and the sinner lady]

    Mingusがバレエのために書いた組曲で1955年の作品。曲の合間にラテンギターを挿入したり、自由奔放なストリートの感覚がこの時代のジャズに既に織り込まれているのにびっくり。Mingusがベーシストとしてどうかは僕にはよくわからないんだけど、Mingus自らピアノを弾いてる箇所もあり、そういう意味でも印象深いところがある作品。彼は人種間の融和を唱えていたという(肌の色に関係なく愛し合おう)。

  • The Congos - [Sodom and Gommorow]

    伝説のレゲエ・デュオCongosの1977年の作品。この曲が入ってるアルバム[The heart of Congos]のLee Perryのミックスは、どの曲も"ど・ローファイ"さ加減がもう際どくて話にならないぐらいやばい。多分アフリカをイメージしているキリンとか象とかの動物の鳴き声のSEがレゲエと混ざっているのを聞いて、発狂したくなる。

  • BS 2000 - [Boogie bored]

    男が女にセクハラするところなんて一度も見た事ないよ、という内容の歌。

  • 板橋文夫 - [ナイロビの夜]

    若い世代にはあまり馴染みがない日本のジャズピアニスト。彼のライヴを手伝って1週間に4~5回この曲を聴くことになった時、段々飽きてくると思ったんだけど、全然飽きなかった。家に帰ってから、真似したりしたよ。山下洋輔なんかよりずっとうまいんだ。
    5) Five people to whom I’m passing the baton:(次にバトンを渡す5人)
  • samaruさん (ねこにこ日記
    僕の好きなDavid Garzaのライヴを観にアメリカまで行く日本人はこの人ぐらい。
  • めぐみさん (The house of rhythm'n flow)
    僕のサイトの情報を家族で共有するhiphopなお母さん。
  • Alexander Yosinov Motiskiさん (国内盤レビュー
    素敵な国内の音楽を紹介してくれていつもありがとう。
  • hidemさん (うに丼
    オリジナル性豊かなご飯を炊くことで、その筋で大変有名な方です。
  • ヒデービスさん (loaded
    言ってしまえば、いつもしゅわしゅわした音の曲をたくさん紹介してるような気がする、そんな独身男性の方。

    ということで、以上5人の方よろしければ次のミュージック・バトンをお願いします、


    ツラ

    スポンサーサイト
  • | trackback:1 | commnet:6 | ↑TOP |
    コメント
    渡されてしまった
    おおう、バトンがきてしまいましたか。
    どうしよう、最近あまり音楽情報チェックしてないっすよ。
    うーん うーん
    2005/06/15(水) 07:02:39 | URL | hidem
    hidemさん
    いえいえ、そのままあるがままの内容でOKですよ。
    他のとこも見てみたら、何ヶ月も買ってなかったよって
    人も結構いたし。気の向くままに、気軽に
    のってもらえたら、うれしいです。
    2005/06/15(水) 14:05:47 | URL | yossy
    おぉ!

    ご指名、ありがとうございます♪
    実は別のBlogの方からも、昨夜バトンを渡されたので、何日か後にアップしようと思っていました(笑)。
    ちょっと忙しくて更新が滞っておりますが、参加させていただきますので、よろしくです~。
    2005/06/17(金) 18:25:20 | URL | めぐみ
    いえいえ、こういうのは本当に気が向いた時にばーっと書いちゃえばいいんじゃないかな、って思います。しかしこのバトンやたらと広まるの早かったですね~。1週間経たずに、あらゆるところに広がっていって、みんな付いてくの早いんだなって思ったですよ。
    2005/06/18(土) 20:01:43 | URL | yossy
    yossyさんらしい選曲でさすがってかんじですねー。
    男が女にセクハラするところなんて一度も見た事ないよ、という内容の歌が一番気になります。
    会社で何気にかけてみたい曲かもw

    2005/07/02(土) 18:58:09 | URL | たかはし
    >会社で何気にかけてみたい曲かもw
    あははは。英語でしかも歌詞はぐちゃぐちゃでまず聞き取れないから
    大丈夫だと思いますけど、なんとなく伝わる雰囲気で相手を威圧できるかも
    しれません(w

    実効性が確認されたら、報告お願いします(笑)
    2005/07/04(月) 09:07:25 | URL | yossy
    コメントする










     
    このエントリーのトラックバックURL

    これがこのエントリーのトラックバックURLです。
    このエントリーへのトラックバック
    Musical Baton
    YossyさんからMusical Batonというのが廻ってきましたよ。音楽の話題に関するチェーンメールみたいなもんですか。せっかくなので、のってみたいと思います。なんだか、上流のヒト達と聴いてる音楽が全然違うんですけど。邦楽の話とかして良いんでしょうか。1)
    2005/06/16(木) 00:24:37 | webひとりよがりだより
    YOSSY'S ARCHIVE
    YOSSY'S TWITTER
    ABOUT YOSSY
    ENTRIES
    YOSSY'S BOOKMARK
    COMMENT
    YOSSY'S ARCHIVE
    CATEGORIES
    TRACKBACK
    SITE INFO
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。