YOSSY'S UK BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback(-) commnet(-) | ↑TOP |

The Bees @ glastonbury 07

相変わらずいろいろ見たり聴いたりしてはいたのに、今年はこのサイト全然手を付けられなかった。月1ぐらいのペースの更新だったのに、2007年の最後の5時間だけでありえないぐらいたくさんアップした一方、2007年のベストディスクとか書こうと思ったのに、書ききることができなかった。

TVでは今、紅白エンディングに世界でなんとかの花が歌われてるけれど、僕はこのThe beesのビデオで今年を締めたい。

なんなんだこのありえない盛り上がり。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

Mr. J. Medeiros - [Keep pace]

知り合いのミュージシャンのDさんとあるレコードレーベルを訪問した後に、「今時ネットで音源は何でもチェックできるから、どんなに見やすく陳列してあっても、いまさらレコ屋いく気がしない」という話をされた。それでもあえて僕はたまに行ってるよと話したら、まじめなんじゃない?って言われた。

  • Mr. J. Medeiros - [Of gods and girls]


  • 今年初めに渋谷のタワーレコードで視聴して、あまり金なかったけどやたら買いたくなったのがこのMr. J. Medeirosの作品。

    Procussionsというちょっとお調子者チームみたいなとこのラッパーだった彼が、ネット上でフィリピン女性が強制的に売春させられているというコンテンツが売り物にされている事実について扱った曲を発表するという、なかなか骨のある、でも心にしみるような繊細なアルバムを発表してくれて、なかなか今年聴いた作品の中でもぐっときた。

    でも、ユーモアもあって、曲間のスキットで「自分がいかにアルバム製作の資金が作れなくてはらはらしながら作業していたか」を記録した音が使われていたりして、クールなんだか、3枚目なんだかわからない、こういう男の人とても面白いね。

    おまけ:
    続きを読む
    | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    Azureus、P2Pテレビ機能を実装

    実家のPCで何気にtorrentを使うことがあって、こちらに持ってきているPCに上のAzureusを改めてインストール。そこで初めて単なるアップデートデータでない、新しいパッケージAzureus Vuseを入れたところ、なるほどという新機能がついてた。
  • Azureus : Java BitTorrent Client

    JoostのようなP2Pによるユーザー/クライアント間でインターネットTVチャンネル視聴を可能にするソフトが今年出てきたけど、そのタイミングでこのAzureusもP2Pでストリーミングとダウンロードで動画共有を可能にする機能を付けていた(しかも調べたら、今年の2月頃からだったのか)。

    何気にP2Pって、ホットな話題ではないと思われてるような気がするけど、移り変わりの激しいネットの世界でも、もはやとは簡単に言えないものがあるんだとわかった。

  • Napster Japan
    歴史ある元P2PソフトNapsterも今はただの音楽配信サービスのポータルに。でも今年はこれとクラシック音楽の老舗レーベルのNaxosのナクソス・ミュージック・ライブラリーをかなり利用してました。

    最初は買うほどではないかな?という感じの新譜のチェックに使っていたんだけど、すごい昔の手に入れられなくてあきらめた旧譜がひどくあっさりと見つかったりして、単なる"聞き放題"に終わらない魅力がある。廃盤というものが事実上ほとんどない(著作権者や出版者が望まない限り)、ということがすごい。

    Napsterはいろいろと端緒となったソフトウェアではあるけれど、あれがなくても現在のような音楽配信の多様なサービスが生まれる、という流れは、いづれにしろできてたんじゃないかという気がする。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    Scratch ショーケース・ライヴ

    一頃よりは、ブームも落ち着きを見せたかな?という感のあるHuman Beatboxのシーンだけど、すごい人はまだまだいて、やっぱり盛り上がるところでは盛り上がってる。

    Kanye Westをフィーチャーした新しいアルバムが出るらしいけど、一度この人、生で見たいなと思ってる。


    元The rootsのHuman Beatboxer、Scratch。元The rootsといえばRahzelの方がメジャーかもしれないけれど、僕はScratchが特に好き。彼らを初めて知った頃のThe rootsはデビューして間もない時期で、まだ2人ともソロキャリアの方に入っていなくて、なんともいえないほのぼのしたグループで、とても好感があった。

    上の動画の元を辿っていったら、Beatboxing World ChampionshipというイヴェントのHPが。とても全部見られないほど、たくさんビデオがあるので、Human beatboxerのジャンルを掘り下げたいって人は是非。
    | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    クリスマスに間に合わなかったクリップ


    昨日は実家の居間で、TVに背を向ける位置で、コタツでPCに向かっていたんだけど、TVの方でレコード大賞やってて、気が散って何もできず。だから今日は別室にいたんだけど、紅白のしょこたんを見逃した。

    以下2つは本当はクリスマス前に出そうと思っていたトピックス。

  • Busdriver - RoadKillOvercoat Promos
    先日の記事で紹介したBusdriverの新しいアルバムのプロモクリップ。各曲30秒程度のクリップ6つ。こんなのこんなのだけど、どうぞ。

  • KARL BARTOS news - "MERRY CHRISTMAS AND A HAPPY NEW YEAR! " - Posted 18th December 2007
    KraftwerkのオリジナルメンバーのKarl Bartosによる電子音アレンジのクリスマスソングが聞ける。前作のアルバムMessageがデジタルアートの粋を追求した内容で、本当に先鋭的な感触で素晴らしかった。上の作品はロボットボイスで"Have Yourself A Merry Little Christmas"を歌ってるんだけど、Chiptuneみたいなピロピロした音が非常に心地よくて。マミタスのしましまみたい、ああ。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    ARTHUR LIPNER Live in Rio with MONOBLOCO



    大好きなブラジルの巨大パーカッション隊MONOBLOCOとマリンバ奏者のArthur Lipner。マリンバも打楽器に入ったりするのだけど、サンバ楽器のパーカッション大所帯との組み合わせがおかしい。
    | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    Seam Carving

    今年の暮れの画像処理関連の技術で驚いたのはこれ。自動的に(手動で領域選択も可)写真の主要パーツを抜き出して、使う領域だけを優先的に残して、リサイズを自然に行うという。



    直訳で Seam Carving=継ぎ目の切り分け、だからまさにその通り。アルゴリズムを使って、画像を等高線状に切り分けて、それを蛇腹のようにうにゅうにゅと伸ばしたり縮めたりするという仕組み。

    こっちにデモがあって、実際にどんな感じかFlashで触ることができるようになっているんだけど、こういうのが一般の人がデジカメから取り込んで、blogサービスにアップされるシーンとかで生きてくるのかと思うと面白いというよりすこし怖い。リサイズやトリミングぐらいは誰でもやると思うんだけど、簡単にあるものがないように編集できちゃったりすると、レタッチしたっぽいものと違って、ぱっと見で見抜くことが結構難しくなるんじゃないかな。


    ソース:
    画像の印象をそのままにリサイズ「seam-carver」
    >>MOONGIFT
    | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    RJD2 - [Work it out]

    今年ももうすぐ終わり。そろそろ今年出たアルバムなんかのベストも方々の雑誌なんかで発表されておりますね。今年のうちに、気になったけど、今年あまり聞き込まなかった作品をもう一度聞き返したりしようかな、と思ったり。

  • RJD2 - [The third hand]


  • 例えば元はHiphopのDJなんだけど、レコード使わず楽器を演奏して歌う、みたいな一見普通なことをやったRJD2。奇を衒ったわけでも、勇気のあるところみせたかったとかでもないと思うけど、何となくやってみたかったという理由で、レーベルも変えて作品を発表してしまうのは悪いことではないと思ったが、なかなか感性が鋭いようで、華やかさというか聞く楽しみには欠けていたような気がする。


    しかし、このクリップを見て、ああやっぱりかっこいいと思った。もう「Definitive JuxのRJD2」ではないな、と思った。

    一番最初にRJD2が何気なく出ているのはわかったけど、メーキングクリップを見て、「ウォーリーを探せ!」を久しぶりに思い出した。

    ソース:
    衝撃的な松葉杖ダンス! - Work It Out
    >>DIGITAL DJ
    | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    Busdriver - [Casting Agents and Call Girls]

    ちょっと前に試聴して以来、このBusdriverというラッパーが前から気になっていた。アメリカ西海岸のAceyaloneなんかがもう10年ぐらいもやっているOpen micという登竜門的なイヴェントにも参加していた人だそうで、今度Epitaphレコードからメジャーシーンに切り込んだ、という人だ。


    このミュージックビデオ、何がすごいってこともないんだけど、とにかくBusdriverの勢いがストレートに向かってくる感じが楽しい。おでこはなぜ?このカットはなぜ?と疑問に思う間もなく畳み掛けて、軽く驚かせて終わるところがうまいかな。


    この白い人、気に入ってる。説明できない疑問点がたっぷり。
    | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    横浜市教育委員会はサイトに広告バナーを置く

    ふと昨日教育・文化政策のこととかそんなことを考えていて、そういえば横浜市の教育委員会ってどんなところだっけ?と思って
  • 横浜市教育委員会

    検索して見てみた。行政のオフィシャルな性格のページにも関わらず、広告募集とかしてて、教員採用試験講座の業者だとかのバナーを掲載してる。良い悪いは置いといて、

    ど、ん、だ、け、柔軟なのか。お前!!
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    Sex Change - [Tesco v. Sainsbury's]

    いわゆるローファイというものもひたすら荒く荒く作り上げていくと、いつかはどこまで作品として成立するのか、という限界に当たると思うんだけど、


    Tesco v. Sainsbury's from coodoo on Vimeo.

    こんなミュージックビデオ作られると内心これ以上思案するのもどうしようかと思ったりする。

    ソース:
    Lo-Fi教の荒行PV - Tesco v. Sainsbury's
    >>DIGITAL DJ
    | trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
    | ホーム |  
    YOSSY'S ARCHIVE
    YOSSY'S TWITTER
    ABOUT YOSSY
    ENTRIES
    YOSSY'S BOOKMARK
    COMMENT
    YOSSY'S ARCHIVE
    CATEGORIES
    TRACKBACK
    SITE INFO
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。