YOSSY'S UK BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback(-) commnet(-) | ↑TOP |

Live8抽選

振込が間に合わなかったみたいで、Live8抽選結果のメールも届かなかった。う~ん、誰か誘ってほしいぞ。

追記(7月1日AM10時):
と、思ったら数時間遅れでメールを受け取った人がいるから確かめてみたら、と早朝サクライ氏から携帯にメール。今東京駅前のネットカフェ、じゃなくて漫画喫茶でメールチェックしたら当選してました。あほー!Live8!

つうか、午後から仕事の話しにいくんだった。はっ。
スポンサーサイト
| trackback:1 | commnet:0 | ↑TOP |

MOFRO - "Blackwater"

  • Fog City Records presents: MOFRO

    やさぐれた音がいいなあ。個人的にやさぐれた音が聞きたい気分でもあるそんな昨今、ち~旦のレコ堀り日記さんでこのMOFROという若手のファンク・バンドが紹介されていたので、試聴してみました。ストライクでした。うわー

  • MOFRO - "Blackwater"
    とてもファンキーな曲とメローな曲が混ざっていて、若さで突っ走るだけでもないし、老け込んで枯れまくるわけでもなく、そんな微妙な揺らぎを感じられると気持ちがいい。多分こういう南部っぽいサウンドはこれからの暑い季節にぴったりだと思う。ちなみにこのアルバムはAmazonの2001年のThe 10 Best R&B/Soul CDs of the yearになったそう。

  • MOFRO - "Ho Cake"
    上のリンクはミュージックビデオ。ライヴ観たい。DVD出してくれればいいのに。

    オフィシャルHPのテーピング(Taping)に関するルールに、録音も録画も機器持ち込んでOKということが書いてあって、実際torrentを検索するといくつか出てくる。

    テーピング自由、を売りにするバンド日本にも出てくればいいのに。そうしたら僕ももうちょっと邦楽聞くんだけどね。

    追記:
    その他、このバンドのレーベルのアーティストROBERT WALTER'S 20th CONGRESSという人の作品も素敵。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    がくがくぶるぶる6月30日

  • CM飛ばされ、ガクガク ブルブル…民放
    >YOMIURI ONLINE
    ガクガクブルブルが読売でも使われるほどポピュラーになったとはしらなんだしらなんだ。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    偽物と本物

  • スミス・ブート・ジャケ

    プログさんによるThe Smithのブートレグのジャケットを集めた特集記事。本物の雰囲気にかなり近づいているので、おもしろい。

  • 中国人死刑囚の臓器を求めてユダヤ人が……
    >海外ボツ!NEWS
    価格はコロンビアのものより30%安く、って エー。具体的に数字が出るところが特に怖いな。中国もコロンビアも。

  • ロビー・ウィリアムス、将来はヌーディストに
    >Yahoo!ミュージック - ロック、ポップス - ニュース
    裸体主義者。

  • 大変な宿題、お金で解決するという手はアリか
    >Excite エキサイト : ニュース
    この間八戸大学(というところが一応ある)の学生と話をしていたら、卒論は3万でやってもらえる、って話してた。それでなんとかなるだろうって。あほだ八戸大学。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    髪は短いし

    今日とあるコンサートに行ったところ、知り合いのミュージシャン氏に
    「印象さっぱりした感じに変わったね。
    前はヒッピーみたいだったもんね。」
    って言われた。いやいや前からヒッピー要素はなかったよ。
    | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    MC Squared

  • MC Squared
    ヒューマン・ビートボクサー、MC Squared。結構タイトなビートを聞かせてくれます。まだ24歳だけど、10代の頃からの音楽キャリアが既にあるらしい。

  • MC Squared - [Showtime at the Apollo]

    アポロシアターでのソロパフォーマンスのビデオ。でっかいホールで一人HBBはなかなか大変なことだぞ、と思っちゃうのだけど。

    日本とも関係が深いらしく彼のHPには、仙台でのDJ Kentaroとの2ショットや、なぜかトータス松本とAFRAの2ショット写真まである(現在リンク消失)。

  • ウルフルズ:ワールド・わいも・ウェブ
    ウルフルズのHP見たらわかった。なんか共演したらしい。ふたりはメル友でもある、と。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    マトリョーシカ型テルミン

  • Mandarin Electron_Matryomin(ME03)

    音楽的に特にどうということではないが、なんとマトリョーシカ型テルミンという物があるのだ。マトリョミンと呼ばれるそうだ。演奏ビデオもあり。

    テルミンと言えば、ロシアの故テルミン博士がソビエト連邦時代に発明した楽器として有名だが、まさかマトリョーシカに入れてしまうとは。

    お土産とかプレゼントとしてもらう形だったら、音楽ファンにはウケそうだ。ついでにUSB2.0とかでパソコンに接続できるようにしたらいいと思う。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    Mapion + Google maps

  • Yahoo!地図情報 - 東京都港区高輪4丁目の周辺地図
    東京行き、ほぼ決定。行き先の場所を地図でさがしてたんだけど、
  • Google Maps
    さっそくGoogle Mapsと同期させて見ることにした。これはいいわ。

    あれ、7月2日って金曜日じゃない、土曜日だ。ピンチ。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    Live8に行けたら行くかも

    今週東京行くかも、ということでLive8のチケット申し込もうと思って慌てて振り込んだけど、銀行振込の当日扱いが午後2時30分までだった。どうなんだろう、間に合うかな。間に合わなかったら、まあ寄付金になるからいいかな。ダメかもしれない可能性大なので、誰かチケット当たったら、誘っておくれ。

    昼食に食べたお好み焼きの卵が生だったので、なんか胸焼けが。
    | trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

    ブルドーザーとバレリーナ

  • JCB Ballet
    (lucky kazoo media)
    ブルドーザーと男性がバレエを踊ってる。ロケーションがやばくてね、湖の岸辺でやってます。
    >ソース:sasapong!!

  • Jack Chang's Portfolio
    メニューを選ぶインターフェース。これの音楽版があったなあ。どこだったっけ。

  • diy / 〓■自分で家を建てよう(総合スレ)■〓
    自分で家を建てた人。これも本になりそう。
    >ソース:pblog: 2ch DIY板の住人 日曜大工で家建てる

  • (株)ソリッドレイ研究所/マッスルトーク

  • 筋肉でコンピュータを操る?
    (大学への基礎数学-雑記帳)
    筋肉収縮時の電位変化で人の動きを認識してコンピューターを操作する仕組みで、ヴァーチャル・ドラムを叩けちゃうという。動かない時も、動かそうとするだけで電位差を検知して叩けてしまうそうで、それは難点というよりも、使いようで面白くなりそうだと思う。

    マッスルトークという名称がストレートで、筋肉好きな人にはツボに入りそう。
  • | trackback:1 | commnet:0 | ↑TOP |

    NPOと税金

  • 社説:寄付金税制 税金の使途を自分で決めよう
    MSN-Mainichi INTERACTIVE
    毎日新聞の社説に非営利法人への寄付が税金控除の対象になるという記事が出ていた。

    アメリカではこういう制度が進んでいて、所得に応じて税金を納める以外にNPOへの寄付をするという選択肢が用意されているので、寄付の文化が非常に発達しているという。

  • 公益法人の収益事業の税率軽減廃止・政府税調方針
    NIKKEI NET:経済 ニュース
    一方でNPO自体に対しては、こういう風に収益事業を行う場合に税金を払うようにという考えを示している。
  • コラム・堀田力のふれあい談義・流山判決に対する当面の対応
  • NPO事業サポートセンター:Message From Associate
    ボランティア活動による収入への課税に関して起きた訴訟の顛末。日本の法制度では課税せざるを得ないということだ。

    NPOに課税するといったことは、逆にアメリカでは考えられないそうだ。ボランティア事業を全部無償という形にしてしまうと、事業の可能性を極端に狭めてしまうということらしい。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    Humanbeatbox.com 2005 beatbox battles

  • HBB forum - Make Some Noise 2005 : Beatbox Battles

    UKのHumanbeatbox.com主催のコンテストの模様を収めたビデオが見れる。体を動かしてパフォーマンスを盛り上げるBeatmuppetsという人がカンフーを真似ているみたいでおもしろい。まだまだこの分野はいろいろアイデアを試せる所だと思う。
  • | trackback:1 | commnet:0 | ↑TOP |

    乳製品の作り出すハーモニー

  • 僕の考えたギニュー特選隊

    僕の見た秩序。
    真ん中にいるのが、狂牛ビョーだそうです。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    ギリシャの弦楽器奏者 VS Slayer

  • スレイヤーの名作『レイン・イン・ブラッド』の“静かなる”トリビュート!?

    CDJournal.com

    スレイヤーのヘヴィー・メタルの楽曲をErik HindsというギリシャのギタリストがH'arpeggioneという18弦ギターを使ってカバーしてます。楽器が珍しいだけでなく、音楽性もかっこよい。音楽の新しい方向性を追求しつつ、この18弦の楽器の知名度を高める形になってるのがうれしい。

    いわゆる弦楽器好きのサウンドなんだけど、見事に聞き手がかぶってない!クレイジー。

    試聴リンク:
    CD Baby: ERIK HINDS: Reign In Blood
  • | trackback:1 | commnet:3 | ↑TOP |

    25

  • notrax | 50セント、自称(?)いとこのラッパー、「25」との関係を否定。
    あはは。大好きだ、こういう話。

  • notrax | ジャクソン・ファミリーがマイケルに代わってファン感謝イベントを開催。
    陪審員も来てたんだって。

  • Beyond Issue one: Black day to freedom
    ショッキングなグラフィック・アート作品。Black day to freedomは、何人かのアーティストの協力で、難民や亡命者に関する問題を提起するDVD付きの冊子を出している。こういうのって、ヴィジュアルの力なんだねぇ。

  • 「仕方ない」でも脳は次善の策、別部位で思考 サル実験 - サイエンス
    asahi.com
    僕は悶々と生活していることが多いんだけど、たまに希望が通るとうれしくてどうしていいのかわからなくなっておかしくなることがある。「仕方ない」が日常になった人はどうすればいざ成功した時に動揺しないでいられるのか、知りたい。

  • 老朽化対策で原発の60年間運転可能…保安院が報告書
    YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    建てる前から水漏れしたりするところもあるのに。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    ナノテク

  • TUNEWEARの“iPodポケット”付きTシャツを着てみる
    iPod情報局


    iPod用の小さなポケットが付いたシャツ。左胸にハート型のポケットを付けたものもあります。

  • 学習能力が衰退したわけじゃない!?――大人の外国語習得が困難な理由
    Internet Journey
    大人の脳は母国語に存在しない外国語の音は認識しづらくなるんだそうです。僕も、英語やイタリア語なんかは割と早く始めたから聞いてわかるんですが、20半ばで後から始めたポルトガル語は発音を真似しにくいって感じるんですよ。格別にポルトガル語が面倒ってことはないと思うんだけど。

  • 高齢者狙いの悪質リフォームが相次いで表面化 -
    nikkeibp.jp
    認知症の高齢者を狙ったそうです。

  • ナノテクへの懸念高まる、裸の抗議行動も(上)
    ナノテクで作られた汚れを弾く素材のパンツが抗議されてる。健康への潜在的なリスクに警鐘を鳴らしている、ということらしい。安全基準はきちんと満たしているということなので、こういう新しいテクノロジーと毒性を結び付ける考え方はナンセンスだなと思う。ナノテクに興味のある新しいもの好きの人達がいわゆる"人柱"になりゃいいって話なんじゃない?って思うんだけど。

    ナノテク素材が人間に及ぼす影響はほとんど研究されておらず、答えの出ていない疑問がいくつもあると、専門家たちは指摘する。

    「答えの出ていない疑問」って具体的になんだろう。Hotwiredの話だからなあ。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    Google maps世界対応

    Google mapsが世界対応したそうです。世界中を衛星写真で見ることができます。八戸もこのくらいの大きさに。六本木ヒルズはこのくらいに。

    追記:一生懸命万里の長城を探してみたんですが、拡大したら蛇行した川だったり、勘では全然見つかりません。


    ソース:
    CBCnet: GOOGLE MAPS 

    関連エントリー:
    YOSSY'S UK 地図をドラッグして動かせるサービス
    | trackback:1 | commnet:5 | ↑TOP |

    Scapegoat wax / Dead prez - [Hell yeah]

  • Scapegoat wax- [Lost cause]
    今は無きGrandroyalから出てたバンドScapegoat wax2002年の作品。なんてことはないビデオだが、なんか最近人形を使った作品になんだか弱い。

  • Dead prez - [Hell yeah]

    これは巷で話題になっている問題作(笑)Dead Prez、というとよくいるギャングっぽいHiphopアーティストの一人、というイメージを持っているんだけど、今回のビデオでそういう面を徹底的に詰めたことで彼は成功を掴んだと僕は思う。

    この作品、強盗するはクレジットカード偽造するはやりたい放題していて、それをホームビデオの視点で(今流行りのリアリティ・ショウ的に)追っている。とにかくこれらは全部演技だってわかってるんだけど、このビデオに出演してるDead Prezとその取り巻きの作り出す暴力的なシーンが「本当にやってたの?」と思わせるような感じで怖い。家でマジ顔してベンチプレスしたり(笑)

    今まで歌詞でこんな最悪なストリート生活を扱ってたHiphopというのはそれこそ佃煮にするほどあったわけだけど、映像でしっかりやってみせたのは多分初めて。気分が悪くなるかもしれないけれど、最後までよく作ってあるので一度は見たほうがいい作品だと思う。

    ホームビデオが作品の鍵になってるんだけど、Dead Prezってレコード会社がSony musicなんだよ(笑)
  • | trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

    G-Tools

  • G-Tools ブログとAmazon(アマゾン) アソシエイトでアフィリエイト 
    Amazonアソシエイトのリンクを簡単に生成してくれるWebサービス。

    4757101597せんだいメディアテークコンセプトブック
    石井 威望

    NTT出版 2005-03
    売り上げランキング : 168,163

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    こんな感じに。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    女王

  • Queen Elizabeth II buys an iPod
    The Unofficial Apple Weblog (TUAW)
    エリザベス女王がiPod miniをお買い上げになったそうです。わおー、まじっすか。アンドリュー王子の手引きじゃないか、って話。

  • 何なんだ?“タワー型”iPodスピーカーの超ド迫力!

    iPod情報局
    本体1mでスピーカー上部にセット。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

  • s y b e r p u n k . c o m

    お菓子を乗せたうさぎの写真の掲載しているサイト。サイト名もナイス。

    その他に、
  • Love you always Queen of Moet
    眠ってる人にものをのっけた写真。
  • Stuff + Cats = Awesome
    サイト名そのまま。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    Moufette - [God and the shit life]

    再生してなかったファイルを整理していたらこんなミュージックビデオ見つかった。

  • Moufette - [God and the shit life]

    もう構図も何もなく、ほとんど自分撮り。ドグマ主義の映画を地で行ってるのだが、結構音楽はしっかり作ってるから、こんな映像が付くとは想像しがたい。

  • Skin Receiver
    カナダのどこかで音楽活動してる人で、こちらのページでいろいろ活動を追えます。ネットレーベルなのかな。

    ソース:
    videos.antville.org: God and the Shit Life
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    West coast customs - [Underground]

  • Buy the WCC Underground DVD Vol 1

    MTVの車改造番組[Pimp my ride]で有名なWest coast customsのDVDが届いた。

    3週間以内に車の展示会に出品するため車をばっちり仕上げなければいけないというミッションを完遂するため、時には徹夜作業で仕事に取り組むWCCクルーの姿を追う内容。

    まだ1回しか観てないんだけど、はっきり言って惨敗でした。というのも会話が早くて聞き取れなかった。ちなみにこのDVDは字幕なしです。

    かろうじてわかったのは、放送禁止の"ピー"がなかったので、エレクトロニクス担当のMad MikeがPimpの時よりもファックだのの4文字言葉の多い罵倒表現が過激な人物だったということ。この人、切れ者だけど怖いわ。

    そういう言葉の問題は別にしても、このDVDはTVの放送では20分ぐらいに端折られている内容を60分ぐらい使って丁寧にまとめてあるというぐらいのもので、特別に見せてくれるシーンがない。基本的にだるいシーンもあまり編集せずそのままにしてある。将来自分も改造に興味のある人に見せようという意図で作られてあるのかもしれない。

    いやー、せめて言葉がわかったらな。もう1回ぐらいは観るつもりだけど、かなりわからなかった。映画みたいにストーリーがないし、やはり仕事で使ってる言葉というのは早くて付いていくのが大変だよ。
  • | trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

    ネタを増やすか社会的なメッセージを増やすか

  • ブロガーの増加が「匿名」を吹き飛ばす? 米国の例に学ぶ - from ガ島通信 メディア崩壊の現場を歩く
    nikkeibp.jp
    「日本のブログは数が増えているのに、なぜアメリカのように政治やマスコミに対して影響力がないのか」、「日本のブロガーは社会に対してどのような役割を果たせるのか」
    この記事を読んで数ヶ月前のこちらの記事も思い出した。
  • 佐々木俊尚の「ITジャーナル」:シニカルな日本のインターネット
    これら2つは日本やアメリカのネット文化を比較している記事なんだけど、どこの国でも「日常生活で得られない要素がインターネット上で補われている」ということは大原則としてあるんじゃないかな。ネットの世界がその国の国民性をよく表しているかと言うと、それは違うかなと思う。これはハリウッドのエンターテイメントがアメリカの文化を代表しているかといえばそれも違う、ということと似ていると思う。やっぱりハリウッドは、実際のアメリカにはない夢の世界を作り上げてる。

    メインストリームがあって、サブカルチャーがあって、さらにネットの世界はもっと主流から遠い何かを捉えてると思う。

    僕が一番気にかかるのは、日本のネットの世界できちんと政治やマスコミに対して意識しながら社会的なメッセージを発しても反応が少ない、ということ。逆にさり気なく取り上げたくだらないネタが、ものすごいアクセスを稼いだり、書く方としてはとてもやってられないという気分にさせられる。

    ただ、一時的にちょっとしたネタで増えたアクセスというのは、ビジターとして定着しない方が多いんだよね。そういうネタを見たい層を意識してblogをやるなら、徹底的にネタを載せ続けないとだめみたいな感じ。

    ソース:
    TKFM 80.0GHz Radio
  • | trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

    Daara J セネガルのヒップホップ・グループ

  • Daara J - [Esperanza]

    アフリカ・セネガルのヒップホップ・グループDaara JのMondomix 2004での演奏のビデオ。ヨーロッパで今非常に人気が出ているらしい。

    hiphopグループなんだけど、歌の非常に上手い人がいる。アメリカのグループでもこんな歌える人知らないな。関係ないけど、アフリカの人はやっぱり肌の色がアメリカ大陸に渡った人達より濃いね。

    その他の試聴リンクは続き
  • 続きを読む
    | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    メルヘンチックな自作小説 6月17日のクリプ

  • 民主現職市議パソコン「キンタマ」ウイルス感染

    ZAKZAK
    メルヘンチックな自作小説も入ってたって。ぜひ見てみたい。

  • ■小学校で「臭い論争」=便所掃除させたと保護者激怒
    (ニッケイ新聞)
    ブラジルでは、子供に学校でトイレ掃除させると保護者が怒って行政に訴えるものらしい。日本とはすごい違いだね。確かに小学生の時トイレの掃除はいやだったな。

    ブラジルに極真空手を広めた人も、ブラジル人が道場の雑巾がけを絶対やりたがらなかったって書いてた。

  • 携帯電話のガリバー・ノキアの、ブラジルでの変なCM
    (ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷)
    インド人とドイツ人と日本人が折り紙勝負する変な内容のCM。最初のインド人の動物の折り紙で十分にすごいんだけど。

  • 河北新報ニュース 落書き、知力低下反映? 単純な絵などばかり 仙台
    このニュース非常に気になっています。グラフィティ・アートの世界もなんか紆余曲折あったのかなあ、と想像してみたりして。Motoe Lab, MYUさんが書いてらっしゃるんだけど、ライターに積極的に取材したらいいと思う。

  • Amazon.co.jp: アート・マネジメント講座
    Amazonのアート・マネジメントに関する書籍のリスト。よくまとまっていたので一応クリップ。
  • | trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

  • 自作電子音楽ポッドキャスティング - トラックバック・ピープル
    こんなものも出てきましたよ。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    危機を感じる6月15日のクリップ

  • ソフトバンクBB危機管理室長1千万円着服

    (ZAKZAK
    米経済誌フォーブスで「日本の富豪」9位、総資産3960億円と報じられた孫正義社長にとっては、はした金かもしれないが、企業イメージの損失は計り知れない。
    こういう持って回ったような言い方で記事をまとめるのはおかしい。

  • 米マイクロソフト中国でブログ検閲に協力
    (nikkansports.com)
    「人権」って言葉を使うと、エントリーが弾かれるそうです。

  • 衆院職員の「乱闘手当」廃止、「時代遅れ」などの声で
    YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    乱闘手当、って随分細やかな配慮が多いんですね。

  • アラブ地域の大使、クールビズ支持し首相を激励
    YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    アラブがんばれ。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    Musical Batonを渡されちゃったよ!

    sasapongさんから来た、音楽の話題を人から人に渡していくMusic baton。

    ちょっとねずみ講っぽくて正直苦手~と思いつつ書き始めたらどんどん書いてしまった。
    1) Total volume of music on my computer:(自分のPCに入ってる音楽ファイルの容量)
    Cドライブ40GB+Dドライブ80GB=合計120GB
    その内、100GBはオーディオファイル、ビデオファイル(ほとんどミュージックビデオ)でいっぱいです。最近はダウンロードしたまま聞かなくなっていたファイルを少しづつ整理したりしています。
    2) Song playing right now:(今聴いてる曲)
    Ashley MacIsaac - [I don't need this]

    カナダのケイプ・ブレトン島出身のフィドル奏者Ashley MacIsaacのアルバムから。
    3) The last CD I bought:(最も最近買ったCD)
    Chapter11 - [Good times EP]

    今年夏日本盤を初めてリリースする予定のレゲエ+ダンスホール+ヒップホップのミクスチャー・バンドChapter 11。カリフォルニア・ロングビーチのインディーズ・レーベルDime city recordsから出ているものを、先々週Paypal初めて使って購入。プロデューサーから直々にメールが来たので、挨拶を兼ねて感想を書いて今週中にお返事のメールを送る予定。
    4) Five songs I listen to a lot, or that mean a lot to me:(よく聞く,または自分にとって大きな意味のある5曲は?)
  • Sublime - [April 29, 1992 (Miami)]

    人種差別を発端として1992年カリフォルニアで起きた暴動を取り上げた歌。楽器屋に侵入してギターとPAを揃えたエピソードや州兵に向かって挑発する姿が描かれる歌詞に、時空を越えた共感を覚える。

  • Charles Mingus - [The black saint and the sinner lady]

    Mingusがバレエのために書いた組曲で1955年の作品。曲の合間にラテンギターを挿入したり、自由奔放なストリートの感覚がこの時代のジャズに既に織り込まれているのにびっくり。Mingusがベーシストとしてどうかは僕にはよくわからないんだけど、Mingus自らピアノを弾いてる箇所もあり、そういう意味でも印象深いところがある作品。彼は人種間の融和を唱えていたという(肌の色に関係なく愛し合おう)。

  • The Congos - [Sodom and Gommorow]

    伝説のレゲエ・デュオCongosの1977年の作品。この曲が入ってるアルバム[The heart of Congos]のLee Perryのミックスは、どの曲も"ど・ローファイ"さ加減がもう際どくて話にならないぐらいやばい。多分アフリカをイメージしているキリンとか象とかの動物の鳴き声のSEがレゲエと混ざっているのを聞いて、発狂したくなる。

  • BS 2000 - [Boogie bored]

    男が女にセクハラするところなんて一度も見た事ないよ、という内容の歌。

  • 板橋文夫 - [ナイロビの夜]

    若い世代にはあまり馴染みがない日本のジャズピアニスト。彼のライヴを手伝って1週間に4~5回この曲を聴くことになった時、段々飽きてくると思ったんだけど、全然飽きなかった。家に帰ってから、真似したりしたよ。山下洋輔なんかよりずっとうまいんだ。
    5) Five people to whom I’m passing the baton:(次にバトンを渡す5人)
  • samaruさん (ねこにこ日記
    僕の好きなDavid Garzaのライヴを観にアメリカまで行く日本人はこの人ぐらい。
  • めぐみさん (The house of rhythm'n flow)
    僕のサイトの情報を家族で共有するhiphopなお母さん。
  • Alexander Yosinov Motiskiさん (国内盤レビュー
    素敵な国内の音楽を紹介してくれていつもありがとう。
  • hidemさん (うに丼
    オリジナル性豊かなご飯を炊くことで、その筋で大変有名な方です。
  • ヒデービスさん (loaded
    言ってしまえば、いつもしゅわしゅわした音の曲をたくさん紹介してるような気がする、そんな独身男性の方。

    ということで、以上5人の方よろしければ次のミュージック・バトンをお願いします、


    ツラ

  • | trackback:1 | commnet:6 | ↑TOP |

    痛いよ、ひっかくなよ

    www.myspace.com/juniorsenior
    Junior Seniorのmyspace。新曲の"Itch U can't skratch"が試聴できる。
    | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
    YOSSY'S ARCHIVE
    YOSSY'S TWITTER
    ABOUT YOSSY
    ENTRIES
    YOSSY'S BOOKMARK
    COMMENT
    YOSSY'S ARCHIVE
    CATEGORIES
    TRACKBACK
    SITE INFO
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。