YOSSY'S UK BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback(-) commnet(-) | ↑TOP |

【8月7日追記】 Faderboard

  • Vestax Japan|ベスタクス ポータルサイト

  • Vestax 「FADERBOARD」発売 ~音源、サンプラ-搭載のDJ用コントローラー~ 2003/2/12
    2003年に発売された10本のフェーダーに音程を割り振って音量を変化させられるサンプラー。画期的なものに思えるけれど、ほとんど話題にされていた記憶がない。

    RapidShareなのでいつまであるかわからないけれど、Shing02がデモ演奏しているビデオのリンクを教えてくださいました。
  • http://rapidshare.de/files/3712601/fader.mov.html
    音について言えば、フオンッフオンッって感じの何かが近づいて遠ざかるみたいな音を多用するサウンド(例えばアンビエントっぽいテクノとか)に向いているような気がします。Shing02はモダンでジャジーな雰囲気のトラックを作るのに使っていますね。
    >tomoさん、thanks!
  • スポンサーサイト
    | trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

    タイの伝統楽器が安い

  • タイ伝統楽器
  • タイ伝統楽器 ケーン (笙)【アジアン楽器】【アジアン雑貨】【卸販売】

    >>Yahoo!ショッピング

    ネットで買い物する場合、僕は楽天よりYahooショッピングを利用する機会の方が実は多いんですが、雅楽で使う笙の値段をざっと調べてみようと思って検索したらタイの伝統楽器が出てきました。タイにも笙に似た構造の楽器があるんですね。笙をもっと原始的にしたみたいなものらしいです。

    しかし上のストアで扱っているタイの楽器はどれも安い!笙が800円ぐらい、革張りの太鼓が2000円、縦笛が500円、三味線が2700円。おもちゃみたいな音だとしても随分安い。おそらく現地ではもっともっと安いんだろうけど。

    楽器買い付け旅行とかしてみたいな~。そういえば買い付けに行ってその旅先で事故に合って、そのまま15年住んだという知り合いの女性がいます。いや、事故は抜きで希望。
  • | trackback:1 | commnet:1 | ↑TOP |

    MP3とCDの聞き比べ実験

  • CDとmp3、音質聴き比べのおかしな結果
    (setoh blog)
    千葉商科大学で講師をされている方が、教室でMP3とCDの聞き比べをさせたところ8割の学生がMP3の方が音が良い、と答えたそうです。調査の母体によって結果も変わるだろうし、挙手で答えさせたらしいのでその影響もあるのでそれほど深刻に考えるべきじゃないだろうけど、やっぱりMP3で圧縮したファイルに触れる機会が増えると、それに耳が影響されてくるんじゃないかな、と思った。

    うまく言えないけど、MP3をPCで聴いたり、CDに焼いたりして聴くとどんな音楽を聴いてもある程度似たような音の微妙な感触がある。

    先日もAliasを試聴していてそういうことを感じたと書いたけど・・・。
  • | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    ヒット曲の周波数解析

    CDのマスタリングのあり方について問題提起。
    The Death of Dynamic Range
    各時代におけるヒット曲のCDの周波数解析を行ったサイト。Ricky Martinの「Livin' la vida loca」は何気にすごい音の暴力だったようです。

    ソース:
    Music thing: Why records are getting louder
    | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    デジタルCowbell

    カウベル。元々牧牛のためにアルプス地方で使われていたそれは、いつしか打楽器としてラテン音楽やカントリーなど様々な分野で使われていったのだが。

    Rad Monkey Electric Cowbells

    デジタルCowbellだって。音の高さや音色を変えるができる点がデジタルならではみたい。

    試聴もできるよ♪
    VLC800 Digital Modelling Cowbell

    今日はへぼいエントリーばっかりだね。かなりへぼへぼだよ。
    | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    カザフスタンのニ弦の弦楽器ドンブラ

    民族楽器の旅 会話のせる二本の弦


    カザフスタンの楽器、ドンブラ。弦が2本しかないのに、リンク先のビデオを見るとそれなりに演奏になっているのがすごい。口琴と一緒に合奏するらしいです。弦楽器について前ちょっと必要で調べたことがあったんだけど、いろいろ弦楽器は起源を辿ると(諸説あるけど)中央アジアに行きつくらしい。本当かわかんないけど、亀の死体に残っていた神経をぴーんと爪弾いたのが始まりなんだとかいう話。

    演奏は中国のカザフスタン族アイティムラティ・トルハリさん。留学生として来日した奥さんと一緒に日本に住みはじめたそうです。

    うーん○○共和国とか○○自治区みたいな名前の中央アジアがちょっと自分的に今熱いね。キルギスとか。
    | trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

    何か違う楽器ショー

    楽器ショーのNAMMで
    Open Labs™ Press
    シンセサイザーに火をつけちゃった人のビデオ。
    DTMシーン活性化のために、とか言って、DTMマガジンも今後はこういう方向性でがんばってもらいたいです。

    追記:
    Richard_devine_2
    火をつけた人のサイト。サイトはかっこいいよ。

    ソース:
    シリンダーでいいんじゃない。
    | trackback:2 | commnet:2 | ↑TOP |

    iPod付属のイヤホンが売れる

    iPod人気の御利益にあずかる音響機器メーカー--高級イヤホンがバカ売れ - CNET Japan

    Shureのイヤホンの確か1万円ぐらいしたやつを使ってますが、なかなか音がいいね。以前はでかいスタジオでよく使われてるタイプのヘッドフォンを持って乗り物に乗ったりしてたけど、あれカバンのなかで絡まったり耳のクッション部分がはがれたりして面倒なんだよ。

    ただ耳にはめる部分が西洋人サイズなのか、僕の耳の穴には大きいような気がします。アメリカ製だからなのか。

    ともかく耳に密着して確かに遮音性は高いので、電車とかでも音量をあまり大きくしなくていいということも言えます。
    | trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
    YOSSY'S ARCHIVE
    YOSSY'S TWITTER
    ABOUT YOSSY
    ENTRIES
    YOSSY'S BOOKMARK
    COMMENT
    YOSSY'S ARCHIVE
    CATEGORIES
    TRACKBACK
    SITE INFO
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。