FC2ブログ

YOSSY'S UK BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
commnet(-) | ↑TOP |

The Insane Warrior -

 
RjD2のニューアルバムTendrilsのためのTeaser映像。The Insane Wariior名義でのリリース、ビートメーカーとして長年活動していたRJD2があえてビートを入れずに作った作品。

氷の川に沈むミキサーやキーボードなど、特に意味はないけれども、何とも言えない映像と音の詩情がある。そこにRJD2本人の作品についてのナレーション。

一般的にプロモーションビデオというとシングル曲に映像を付けるものだったりするけれど、こういう音楽作品本体とはまた違う形で展開されるプロモーションビデオというものもあっていいのでは。
スポンサーサイト
| commnet:0 | ↑TOP |

10年近く、いやそんなに経ってなかったが、結構な期間放置してたこのblogをいよいよ再利用してまた日記的なメモ的な雑記的なものを付けて行こうと思いますよ。再始動だよUK。
| commnet:0 | ↑TOP |

Project Cold Feet



Biometric Social Interaction: Project Cold Feet

結構前にEngadgetで取り上げられて話題になったブーケを持つ花嫁の緊張を感知してLEDの色が変わるCold feet。結婚式って、きもいと美しいのすれすれのところに行くのが実は面白いのかもしれない。
| commnet:4 | ↑TOP |

自分撮り




別段仕事が忙しいわけでもなかったのにblogも放置していて、何か疲れていたんですが、そしたらいつの間にか病気になっていて、入院しました。

とりあえずしばらくは家で休養しながらblogでも書いてますわ。

ということで、北斗の拳テーマを唄いまくる自分撮り動画を(この人は僕じゃないよ)。
| commnet:0 | ↑TOP |

Dokaka - 青春18きっぷ 山陰・九州の旅 くちおんがく旅情編



何がどうすごい、と一口で言えない九州鉄道の旅。鉄道好きの口音楽家Dokakaのフェティッシュが炸裂したクリップです。分析不能っ!
| commnet:4 | ↑TOP |

兵庫耐震工学研究センターの実験映像がすごい

たまたま仕事の関係ですごいもの見つけた。

  • E-ディフェンス(加震実験映像)

    >>兵庫耐震工学研究センター 

    地震が起きたらどれだけ建物が壊れるか?を検証する独立行政法人防災科学技術研究所 兵庫耐震工学研究センター。実際に建物を使った実験の映像がリンク先から見られます。

    きちんと地震対策を考えるために行われている実験だけど、ドリフのコントを何倍も豪快にしたようなすさまじい映像になってます。兵庫にあるのは、やはり阪神淡路大震災が関係あるからなんでしょうね。
  • | commnet:0 | ↑TOP |

    ボタンが顔 / Bomb the Bass Feat Fujiya & Miyagi : Butterfingers

    Nintendo DSで動作する世界最小級のシンセDS-10を使い始めて大体2ヶ月ぐらい。

    場所を選ばずいろんなところに持ち歩いて、小さい液晶画面をペンで突っついて音作りを楽しめるのはとてもクールかつありがたいことなんだけど、欲を言い出すときりがないなとも思う。DS-10は操作性もよいし文句はないけど、やっぱりボタンは大きい方が押しやすいなーとかね。贅沢言うつもりはないけど、音楽機器は妥協しなければいけないことが多い、と思う。

    もっと僕のために使いやすくなって~、使いやすくなって~!!と声にならない声をあげていたところで同じ考えの人がいたのかわからないけれどこんなビデオがあった。


    音楽の良し悪しは別として、こんな風にボタン達が微笑んで歌い出してくれたらなー、という一線越えた想像をするのも悪くないね。
    | commnet:0 | ↑TOP |

    Quentin Bertoux - いろんなもの吹雪

  • ruguru: Quentin Bertoux


    黒服の男の周りに椅子だの布団だの同じモノが大量に飛びまくっている写真たち。Quentin Bertoux、どんな人だかよくわからないけど、フォトグラファー。なんだろこの独特の緊張感と緊張感のなさ。

    最初はまあフォトレタッチでひたすら合成してたんだろうなあ、ぐらいに思ってたんだけど、おそらくカメラを固定して同じものをひたすらいろんな方向に投げまくりながら撮影したんだろう、と想像したら、作者不詳なのになんとなく愛着のようなものが感じられた。
  • | commnet:0 | ↑TOP |
    YOSSY'S ARCHIVE
    YOSSY'S TWITTER
    ABOUT YOSSY
    ENTRIES
    YOSSY'S BOOKMARK
    COMMENT
    YOSSY'S ARCHIVE
    CATEGORIES
    SITE INFO
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。